カレンダーの作り方
サンプルです
ワードを開きます。
ワードを開きます
 ページ設定をします
ページ設定をします
 ページ設定の画面が表示されます
余白のタグを選択すると余白を設定する数値を少なめに変更します
ページ設定をします
 数値は小文字で入力します。
入力が済んだら下部の「OK」をクリックします。
ページ設定をします
 画像を挿入します。
画像を挿入するためオートシェイブから「四画形」を使います。
画像を挿入します
 オートシェイブを描きます。
左右の横幅をきちっと合わせて描きます
オートシェイブを利用して画像を挿入します
 左右横幅にぴったり合わせ四画形をえ抱きました
オートシェイブを利用して画像を挿入します
 オートシェイブの枠の中に、画像を挿入します。
枠の中で右クリックをします。メニューが表示されます。
オートシェイブを利用して画像を挿入します
 メニューからオートシェイブの書式設定選択します。
オートシェイブを利用して画像を挿入します
10 オートシェイブの設定画面が表示されます。
2003は下側の塗つぶし効果を選択
2007は色の選択の窓の右側にあります
オートシェイブを利用して画像を挿入します
11 塗つぶし効果の画面が表示されますので、図のタグをクリック
オートシェイブを利用して画像を挿入します
12 画面中央の「図の選択」をクリック
オートシェイブを利用して画像を挿入します
13 挿入する画像を選択します。
保存してあるホルダーを開き、画像を選択します。
オートシェイブを利用して画像を挿入します
14 画像を選択したら、右下の挿入をクリック
オートシェイブを利用して画像を挿入します
15 挿入された画像が良かったら、左下の「図の縦横比を固定する」に、
チェックを入れ、右上の「OK」をクリックします。
オートシェイブを利用して画像を挿入します
16 画像が挿入されました。
オートシェイブを利用して画像を挿入します
17 パーツを作ります
改行マークを図の下まで下げます。下げ方は画像の画面の
白い部分で左クリックして、ENTERキーを押します、画像の下側
に見えるまで数回ENTERキーを押します
画材を作ります
ワードアートで作ります。
入力した2008年をドラッグして選択します。
ワードアートをクリックします。
ワードアートで文字を作ります
ワードアートで文字を作ります
ワードアートで文字を作ります
ワードアートで文字を作ります
ワードアートで文字を作ります
ワードアートで文字を作ります
ワードアートで文字を作ります
ワードアートで文字を作ります
ワードアートで文字を作ります
ワードアートで文字を作ります
次のページへ