1鉛筆でなぞる奥の細道
Wordを開きます。
2ページ設定
ページ設定をします
3
ページ設定のウインドが開きます
4
@余白タグをクリック
A上、下、左、右をそれぞれ15mmにします
B印刷の向きをにします
5縦書き
文字方向を縦書きに変更します
6文字を入力
文字を入力します
8文字の編集
文字の書体や大きさを変更します。
編集したい文字列を選択します。
9文字の編集
フォントのメニューから
書体を「HG正楷書-PRO」に、文字サイズを「24」にします
10文字の編集
タイトルを選択
HGP行書体」大きさ「24」にします。
11行を空け行をコピーします
文字の1番上にカーソルを置き、Enterキーを押して、行をつくります。
12行の選択
一行のみ選択します。
13コピーする
選択した行の上で右クリックして「コピー」を選択します
14貼り付けします
14 先ほど作った行の上で右クリックして貼り付けします
15文字の貼り付け
本文の文字が貼り付けされました。
16行の選択
コピーと貼り付けを繰り返して、作った文字列を、「Ctrl」キーを押しながら選択します
17フォントの色の変更
選択した文字列の色を変更します
1825%灰色にします
メニューのフォントの色の下向き3角形をクリックして、色の選択画面を表示させます。
25%灰色」を選択します。
19
本文ができました
文字の隣に赤い線が見えますが、入力にミスが無ければ、無視します。気になる方は、赤い線の上で右クリックして、メニューから「無視」を選択すると、赤い線はきえます。
20文字列に枠を入れます
オートシェイブから四角形を選択します
21文字列に枠を作る
文字列を包むようにオートシェイブで四角形を描きます
22飾り文字を入れる
飾り文字をいれます。
@オートシェイブのワードアートを開きます
A縦型を選択します
選択がすんだら「OK」をクリックします
23文字の入力
ワードアートの編集画面が開きます。
文字を入力します
24文字の入力
文字を入力します。
えんぴつでなぞる奥の細道」と入力します

入力がすんだら「OK」をクリックします
25縦書きの飾り文字が入力できました
オートシェイブの図形の調整から順序を選んで「前面」を選択して置きたい場所の調整をします
26図の挿入
メニューから「挿入」をクリック、開いたメニューから「」を、さらに「ファイル」からを選択します
27図の挿入 画像を保存してあるホルダーやファイルを選んで画像を選択して「挿入」をクリックすると画像がはいります。

入った画像の「お犬さん」から「前面」を選択します。
貼り付け場所や画像の大きさをきめます。
28完成
印刷プレビューで「レイアウト」を確認しながら、全体を作成します。

ワードで開く文字の入力   ワードで開く完成