@ファイルから
Aページ設定を開く
ページ設定のウインドが開きます
拡大しました。
@余白のタグを選択
A余白を指定します
B縦か横かを指定します
A「上 10mm   下 10mm」
A「左 10mm   右 10mm」
  を指定します。入力は反画

B縦を指定
@用紙タグを選択
Aはがきを指定
Bプリンターの設定に従います

各項目の指定が終了したらOKをクリック
ページが変更になりました。
オートシェイブをクリック
オートシェイブの四角をクリックします。
@印刷範囲内で四角を描きます
@オートシェイブの枠の中で右クリック
Aオートシェイブの書式設定をクリック
オートシェイブの書式設定が開きます
@「色と線」のタグを選択
A塗つぶしの「色」を選択
色の選択画面が開きます
@「色と線」のタグを選択
A塗つぶしの「色」の下向き矢印Dをクリック
B色の選択画面から「塗つぶし効果」をクリック
塗つぶしの効果の画面がひらきます。
@「図」のタスクをクリック
A図の選択をクリック
A図の選択をクリックすると、画像を選択する画面が開きます
@切り取った画像を選択します。
A挿入をクリック
画像が挿入されました
選択した画像が良ければ「OK」をクリック
オートシェイブの書式設定の画面にもどります。
必要に応じて透過性を調節します。
透過性とは透けて見える割合を表します
はがきに背景になる画像が挿入されました。
挿入された図の明るさや暗さなどは「図」ツールバーで、調節
して下さい。
色、コントラスト、明るさ、トリミング等が行えます
図のツールバーが表示されていないときは
@表示から
Aツールバーを選択して
Aの「図」に「レ」チェックをいれます。
「図」にレチェックが入っていれば表示されてますので、
ワードの操作面を探してください。
ホームに戻る このページのトップ このページのメニュー画面 切り抜きのページへ 年賀状作成のページへ