2:画像に別の画像を取り込む。

@編集したい画像を2枚とも開きます。
 (画像は大きさなど事前に調整することが望ましい)


@移動ツールで画像をドラッグしてに画像を取り込む
A「レイヤー1」が表示された。


@背景を非表示にすると加工しやすい。




@スライダーを動かして消したい部分を選択します。スライダー
 の数値は「100」から「130」で選択しましょう。最初大きく仕
 上げは小さくしすると作業効率が良いみたいです。

A数値が決まったら消したい部分をクリックしてください。


@ 選択画面です。白い線が点滅しています。
  (見にくい画面ですが、慣れると問題ないです。)



@ 自動選択ツールで選択画面を仕上げます。
A 許容値を細かく選択ししあげましょう。
B まず、バス本体は消しませんので「Alt」キーを押しながら中心
  から作業を行います。
C 「Alt」キーを押しながら白い点滅をクリックして下さい。範囲が
  広がっていきます。許容値の目安は「30」ぐらいからはじめて
  バスと風景の境界線に近づいたら許容値を「3」〜「5」で消して
  ください。
D 消したい部分を広げる場合は「Shift」キーを押しながら、広げ
  て下さい。作業はCと同じです。
E 消したくない部分が消える範囲になったときは、許容値を少な
  めにして「Alt」キー「Shift」キーを使い分けながら操作して下さ
  い。




@ 一応選択範囲を完成させた状態です。


@ マスクを作成します。
A メニューから「レイヤー」→「レイヤーマスクの追加」→「選択
  範囲をマスクする」をクリックしてします。


@ レイヤー1の右側にマスクが表示され、消した部分が透明
  になりました。



@ 取り込んだ画像を背景に馴染ませます。
A 大きさや非表示だった背景を元に戻します。



@ レイヤーマスクの「サムネイル」をクリックします。
A マスクモードになった事を確認します。



@ メニューの「フィルター」→「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」を選
  択する。
  



@ ぼかし(ガウス)のウインドが開いて「ぼかし量」を設定します。
A スライダーを動かして半径を「6」Pixelにとりあえずあわせて
  下さい。
B OKをクリックしてください。



@ 背景にバスが少し馴染みました。



@ ふちをぼかしたら不要な部分が目立ちましたので、不要な
  部分を消します。
A レイヤーのパレットの「レイヤー1」の「マスク」をクリックしま
  す。



@ ツールボックスから消しゴムツールを選択して下さい。
A ブラシサイズを選択して下さい。



@ 消したい部分をドラックして不要な画像を消してください。
A 画像を拡大すると作業が容易にできますので、適度に拡
  大してください。
B 画像を拡大すると消しゴムのブラシも大きくなります。適度
  にブラシも選択してください。



@ いよいよ最後の仕上げです。イラストを描くときに使うこの能力が
  必要です。
A 移動ツールや変形ツール「自由な形」や「遠近法」を駆使して、背
  景にマッチングさせましょう。
B 各種ツールのハンドルを操作して形場所などを決め仕上げます。



 以上で、簡単な説明ですが完了です。角館町の武家屋敷通り
に神奈中の路線バスを走らせてみました。
画像も丁寧に仕上げたり、幾度か練習していただければ、コツ
が解り作業も早くなろうかと思います。
 解りやすく説明したつもりですが、不明な面がございましたら、
遠慮なく問い合わせ願います。


元画像です



2:画像に別の画像を取り込む。