保存作業の進め方

 用意するもの、フォーマットされたフロッピーデスク1枚。
 アドレス帳の印刷(万が一の為)
 この解説書の見方は、 まず図を上段に、図の下に解説文を記述しました。

保存作業の進め方(1)
 @ 受信トレイを開きます。
 A 保存するメールを選択します。
 B 選択すると青く反転します。



保存作業の進め方(2)
 @ ファイルをクリックします。
 A メニューが表示されます。
 B 名前を付けて保存をクリックします。
 


保存作業の進め方(3)
 @ 図ではマイドキュメントが開いてますが、お使いのパソコンの状況によっては、これ以外のホルダー
   が開いている場合もあります。操作は同じですので続けてください。

保存作業の進め方(4)
 @ 下向き▼をクリックします。
 A ホルダーの一覧が表示されます。(お使いのパソコンによって違いますので図と違っても間違いで
    はありません)
 B 3.5インチFD(フロッピーディスク)をクリックして保存先を選択します。



保存作業の進め方(5)
 @ 3.5フロッピーディスクが開きました。
 A ファイル名を確認して保存をクリックしてください。



保存作業の進め方(6)
 @ フロッピーデスクを開いてください。
 A 図のような形式で保存されています。
 


保存作業の進め方(7)
 @ 保存されたメールをダブル・クリックします。



保存作業の進め方(8)
 @ Outlook Expressが起動しします。
 A これで通常のメールの送受信ができます。
 B この保存作業を個人別に保存してください。アドレス帳を作成するときに便利です。





保存作業の進め方(9)(確認)
 @ フロッピィーデスクに保存されたメールを開きます。
 A 拡大図のように開きます。
 



保存作業の進め方(10)(確認)
 @ 返信をクリック




保存作業の進め方(11)確認)
 @ 返信に切り替わります。
 A 機種や年式によって表示内容は変わります。ここの表示は参考です。



 質問はメールか掲示板にてお願いします。
 TELの場合は19:00〜お願いします。(不在の場合はご容赦願います)